矯正歯科,大阪,歯列,歯並び,茨木市,好田矯正歯科,治療例,症例

矯正歯科 体験File HOME MAIL
 
 
MENU
治療までの流れ
治療の基礎知識
├ 上顎前突(出っ歯)
├ 下顎前突(受け口)
├ 凸凹(八重歯、叢生)
├ 舌側矯正(裏側)
└ ミニスクリュー矯正
(インプラント)

└ 矯正装置
治療症例File
├ 上顎前突(出っ歯)
├ 上顎前突(出っ歯)2
├ 上顎前突(出っ歯)3
├ 上顎前突(出っ歯)4
├ 下顎前突(受け口)
├ 下顎前突(受け口)2
├ 上下顎前突症
├ 上下顎前突症2
├ 上下顎前突症3
├ 凸凹(八重歯、叢生)
├ 凸凹(八重歯、叢生)2
├ 凸凹(八重歯、叢生)3
└ 舌側矯正(裏側)
Q&A
掲示板
お問い合わせ
好田矯正歯科
   

Q&A

Q1.成人の矯正治療は治療期間が長くかかると聞いていますがどれくらいの期間がかかりますか?
A.1
私の治療では平均して抜歯をする場合で2.0-2.5年、抜歯をしない場合で1.0-1.5年です。個々のケースでは少しばらつきがあります。歯の動きやすい方とそうでない方では差が生じます。なお、当院では科学的な診断と高度な治療技術によって治療期間をできるだけ短縮できる方法を工夫し、患者さんの負担を軽減しようと努力しています。
Q2.医療費控除を受けたいのですが、矯正歯科治療でもできますか?
A.2
はい、可能です。
医療費控除は所得税法で認められている納税者の権利のひとつです。高額の医療医費を支払った場合(年間で10万円を越える場合)には、税金が免除される特典です。 矯正歯科の費用は当然医療費です。 この他、通院の交通費や薬局で買う家庭薬等も医療費です(補聴器や眼鏡はダメ等細かく決まっています)。 だから、領収書を大事に保管しておきましょう。 ところが、領収書を発行しない医院もありますし交通費は領収書がもらえない場合が通常ですね。 そのような場合は、自分でしっかりと日時、金額、支払い先をメモをしておきましょう。 医院発行の領収書に交通費をメモしておいてもいいです。 このメモを証拠に申告すればよいのです。 かならずしも領収書は必要ありません。領収書を失える場合もありますね。仕方がないので、概算で金額を入れておきましょう。
Q3.歯科医院によって、治療費用に大きな差があるようですがなぜですか?
A.3
健康保険の範囲を越える治療は自由診療といいいます。これは治療の内容に制限がないということです。どのような材料や装置を使って、どの程度の治療を行っても自由だよということです。したがって、矯正治療を行う医師の考え方で治療の内容や結果が大きく変わるので、治療の費用も当然差が生じます。また、医院の立地条件によってもかわります。首都圏での費用と地方の費用とでは約2倍の違いがあるのではないかと思われます。
私は治療費用をすべて公開しています。他の矯正歯科と比べてください、比較的安価な方に入るはずです。それは、私は一人でも多くの方に矯正治療の恩恵を与えてあげたいと思っているからです。そこで、好田矯正歯科では低料金で高品質な治療を提供するよう努力しています。
Q4.費用は分割で支払えますか?カードのローンは使えますか?
A.4.
治療の費用は決して金額の安いものではありませんので、治療費のお支払いは患者さんのご希望に応じて分割でお支払いいただいております。1-1.5年ぐらいの間に2-3回に分割していただいています。なお、分割の手数料や金利等は一切いただいていません。カードのローンは患者さんがお支払いになる金利があまりにも高いのでお勧めしていません。
Q5.税務署に医療費控除を申告したのですが、成人の矯正はダメだと言われました。どうしましょう?
A.5.
税務署は、成人の矯正歯科治療のことを美容目的の治療としています。矯正治療は決して美容の目的のみで行われるものではありません。咬合機能を回復するための正当で純粋な医療行為です。そこで、成人の場合は税務署への申告の際には診断書を添付しましょう。診断書にはあなたの治療が美容目的ではなく純粋な医療行為であることを証明する一文を記載するようにしています。この診断書があれば大丈夫です。小児の場合は診断書がなくても問題ないようです。20歳を越えた患者さんの場合に診断書が必要になっているようです。
Q6.上の前歯だけの部分矯正の場合、費用はどうなりますか?
A.6
矯正歯科治療では、必ずしも上下のすべての歯に装置をつけるとは限りません。場合によっては、上顎の前歯のみにまたは奥歯のみに、あるいは下顎のみに場所を限局したMTM(マイナー・トゥース・ムーブメント)とよばれる治療方法を採用することがあります。この場合の費用は特別に安価な設定にしています。MTM矯正料金は普通の矯正料金の約半分程度となります。
Q7.各医院によって、矯正の費用の内訳が違うようです。その違いを教えてください?

A.7
矯正歯科治療は自由診療といって、治療の内容や費用の設定は医院の独自の考えで自由に行ないます、だから各医療機関において費用には差がでてきます。費用の内訳は以下のもの考えられます。

(1)検査料=3-10万円      

(2)矯正料(基本料金)=50-120万円

(3)装置料(セラミック装置の割増料やリンガル矯正の装置料等)=5-10万円
医院によってはこの料金を設定している場合があります。(2)の矯正料に含まれているという場合も多いです。私は(2)と(3)は一体の料金設定の方が患者さんには理解し易いと考えます。

(4)再診料(または調節料、観察料)=来院ごとに2000-8000円
再診料を設定していない医院の場合、(2)矯正料金のみの一括料金となります。費用が高く設定される場合が多いようです。一方、再診料を設定している医院の場合、(2)矯正料を安く設定することが可能です。再診料は(2)矯正料を補完することができるからでしょう。また、費用の分割の意味と、難易度の高い症例と易しい症例で多少の料金の差をつける意味もあります。患者さんとすれば(2)の矯正料金が安い方が”取っ付き”が良いでしょう!

(5)保定装置料=3-5万円
矯正治療を終了するときに設定される場合があります。(2)矯正料に含まれている場合が多いのではないかと思います。ここまで細かく設定すると患者さんにはわかりにくいのではないでしょうか? 

(6)口腔衛生指導料=?
こんな細かい料金設定はあまり一般的ではないのではないかと思います。
私の個人的見解は、費用の設定は簡単にして患者さんに理解しやすいものが良いと考えています。細かな設定は患者さんに不必要な心配をかけるだけだと思います。ただし、再診料は設定されている方が矯正基本料金を低くしやすいので患者さんには受け入れやすいと考えています。(好田矯正歯科の料金表をご覧になりたい場合はここから。)

以上はあくまで成人の矯正治療の費用の設定で、小児矯正はことなります。

※料金は全て税込です。

Q8.矯正治療中に転勤で通院できなくなりました。どうすれば良いですか?
A.8
ご本人やご両親が急な転勤で治療が継続できなく場合があります。できれば治療の最初から最後まで一人の矯正歯科医師が担当することが理想ですが、これは仕方のないことです。このような場合、当院では診断に用いた資料や写真、治療の経過を記録したカルテの写しをお渡しし、継続治療をしてくれる医療機関をご紹介しています。なお、未治療分の治療費は当院の規定に従ってお返しています。
Q9.前歯に使う白い目立たない装置をつけてもらうには特別な費用が必要ですか?
A.9
好田矯正歯科では、成人の矯正治療(永久歯列の矯正治療)の前歯にはセラミック製の審美性に優れた装置を全員の方に使用しています。これは標準仕様として基本料金に含まれていますので、別途費用をお支払いいただく必要はございません。
金属製装置とセラミック製装置の費用の違いは元々大した金額差はありません。一個あたりの費用の差は数百円程度です。上下の前歯10本にセラミック製装置を使用しても金属製装置に比較して数千円程度の材料の費用が必要になるだけです。この程度のことですのですべて医院側が費用の負担をしますので、安心して治療をお受けいただきたいと思います。
なお、審美的装置を使用することを理由に、5-10万円程度の費用を装置料として請求する医療機関がありますがあまりにやりすぎだと思います。医の倫理観が欠如していると言うほかありません。
▲ページトップへ
治療までの流れ上顎前突(出っ歯)下顎前突(受け口)凸凹(八重歯、叢生)舌側矯正(裏側)
ミニスクリュー矯正(インプラント)矯正装置上顎前突(出っ歯)上顎前突(出っ歯)2上顎前突(出っ歯)3
上顎前突(出っ歯)4 下顎前突(受け口)下顎前突(受け口)2上下顎前突症上下顎前突症2 上下顎前突症3
凸凹(八重歯、叢生)凸凹(八重歯、叢生)2凸凹(八重歯、叢生)3舌側矯正(裏側)Q&A掲示板お問い合わせ