矯正歯科,大阪,歯列,歯並び,茨木市,好田矯正歯科,治療例,症例

矯正歯科 体験File HOME MAIL
 
 
MENU
治療までの流れ
治療の基礎知識
├ 上顎前突(出っ歯)
├ 下顎前突(受け口)
├ 凸凹(八重歯、叢生)
├ 舌側矯正(裏側)
└ ミニスクリュー矯正
(インプラント)

└ 矯正装置
治療症例File
├ 上顎前突(出っ歯)
├ 上顎前突(出っ歯)2
├ 上顎前突(出っ歯)3
├ 上顎前突(出っ歯)4
├ 下顎前突(受け口)
├ 下顎前突(受け口)2
├ 上下顎前突症
├ 上下顎前突症2
├ 上下顎前突症3
├ 凸凹(八重歯、叢生)
├ 凸凹(八重歯、叢生)2
├ 凸凹(八重歯、叢生)3
└ 舌側矯正(裏側)
Q&A
掲示板
お問い合わせ
好田矯正歯科
   

矯正の基礎知識

あなたは一生を心身ともに健康ですごしたいと思いませんか?
あなたはご自分の歯を大切にするためには、良く咬める歯ならびと美しいお口元が必要です。

ミニスクリュー矯正(インプラント)

ミニスクリュー(矯正用インプラント、ネジ)を用いた矯正治療
この治療方法は大へん新しい方法です。
従来の方法は、歯と歯を引っ張りあいをして歯を移動させていました。ある前歯をへこまそうと移動させると、移動して欲しくない奥歯が前に移動してくるのです。これが従来法の最大の欠点でした。この欠点をカバーするために複雑な装置が奥歯に使用され、治療期間が長くなる原因となりました。
従来の矯正治療
ミニスクリュー ところが、このミニスクリュー(矯正用インプラント、ネジ)の出現で治療内容は革命的に変化しました。ミニスクリューを骨に植立し、移動させたい歯とミニスクリューを引っ張り合いするのです。治療は単純化されました。奥歯の複雑な装置は必要なくなりました。おかげで、治療期間も短縮できるようになりました。ぜひともお薦めしたい治療内容です。
治療は単純化されました。奥歯の複雑な装置は必要なくなりました。おかげで、治療期間も短縮できるようになりました。ぜひともお薦めしたい治療内容です。

利点:治療の速度は速くなる。半年程度と言われている治療結果が従来より高くなる。痛くない(ピアス程度?)ことは間違いありません。
▲ページトップへ
治療までの流れ上顎前突(出っ歯)下顎前突(受け口)凸凹(八重歯、叢生)舌側矯正(裏側)
ミニスクリュー矯正(インプラント)矯正装置上顎前突(出っ歯)上顎前突(出っ歯)2上顎前突(出っ歯)3
上顎前突(出っ歯)4 下顎前突(受け口)下顎前突(受け口)2上下顎前突症上下顎前突症2 上下顎前突症3
凸凹(八重歯、叢生)凸凹(八重歯、叢生)2凸凹(八重歯、叢生)3舌側矯正(裏側)Q&A掲示板お問い合わせ